エクセル プルダウン 追加。 ドロップダウン リストを作成する

ドロップダウン リストを作成する

プルダウン 追加 エクセル プルダウン 追加 エクセル プルダウン 追加 エクセル

I1:I2セルをテーブル化して「北海道地方」とテーブル名を変更します。 「Sheet2」のシート見出しをクリックし、 氏名が入力されているA2からA9番地を、普段どおりして指定してもいいのですが、テーブルには、があるので、それを使って指定していきましょう。 セルをクリックするとメッセージがポップアップされるようにするには、[ セルの選択時にメッセージを表示する] ボックスをオンにし、ボックスにタイトルとメッセージを入力します 最大 225 文字。

5
3セル範囲に名前を付ける セルD2~D3を選択してから名前ボックスに名前を入力し、[Enter]キーを押します。 例として、大項目で都道府県を選択させ、その都道府県に該当する市区町村のみを小項目としてプルダウンリストに表示されるように設定する方法を説明します。

【エクセル】プルダウンに項目を追加する方法

プルダウン 追加 エクセル プルダウン 追加 エクセル プルダウン 追加 エクセル

リストのデータ数が多いときはシートでデータを書き出してセル参照する方法が適切と考えます。 でも、ちゃんと名前は設定されていますので、心配する必要はありません。 元となるデータを追加する以外に、もう1つの手間が必要になってしまいます。

18
テーブルツールの [範囲に変換]をクリックして、テーブルを解除します。

Excelで大項目と連動するプルダウンリスト(ドロップダウンリスト)を作成する

プルダウン 追加 エクセル プルダウン 追加 エクセル プルダウン 追加 エクセル

Excel(エクセル)で作成したプルダウンをキーボードのショートカットで使う方法 プルダウンはキーボードを使って ショートカット操作ができます。 [ エラー メッセージ] タブをクリックします。

7
この時、[元の値]欄に文字カーソルを入れ、[F3]キーを押すと、。 利用するサービスによって月額料金は異なりますので、詳しくは以下のページからご確認ください。

【Excel】シフト表へのメンバー追加が面倒!エクセルで管理がラクなドロップダウンリストを作るコツ

プルダウン 追加 エクセル プルダウン 追加 エクセル プルダウン 追加 エクセル

サポートが終了している(セキュリティが最新ではない )可能性がある• 1大項目のプルダウンリストを作成する プルダウンリストを設定したいセル範囲を選択後、[データ]タブの[データの入力規則]ボタンをクリックして[データの入力規則]ダイアログボックスを表示します。 B3セルでドロップダウンリストを開いて、いずれかの地方名を選択します。

入力ミスの予防にも繋がるので、ぜひ活用してみてください。 プルダウンが作成されているセルを選択してアクティブにし、「データ」から、「データの入力規則」をクリックします。

【エクセル時短】ドロップダウンリストの項目を追加・編集するには? 元の作成方法に合わせて対処しよう

プルダウン 追加 エクセル プルダウン 追加 エクセル プルダウン 追加 エクセル

さらに、 プルダウンの検索方法、 プルダウンメニューが表示されないときの解決法、当日を基準に変化する日付の プルダウンメニューを作る方法、 プルダウンに複数選択できるか、という点についても解説していきます。

18
この方法については で説明しています。

エクセルの「プルダウン」機能を使いこなそう!

プルダウン 追加 エクセル プルダウン 追加 エクセル プルダウン 追加 エクセル

どちらも「確認した」という意味ではありますが、表記が違うため、集計の際にそれぞれ別のステータスとして扱われてしまうことになります。 列方向でなくても、行方向に羅列してもOKです(ただし、単一列もしくは単一行でなくてはなりません)。 表示されたダイアログボックスで、テーブルに変換したい範囲が正しいかを確認し、更に[先頭行をテーブルの見出しとして使用する]にチェックが付いていることを確認して、[OK]ボタンをクリックします。

18
以上で連動するプルダウンリスト(ドロップダウンリスト)が作成できました。 それぞれが好き勝手にデータを手入力した資料は表記のズレも発生しやすく、見づらくて正確な集計も難しくなります。