秋田 さきがけ ニュース。 AABニュース

秋田魁新報

さきがけ ニュース 秋田 さきがけ ニュース 秋田 さきがけ ニュース 秋田

1正式なクロスネット局ながら、NNNフルネット局(NNNのニュース番組は全て同時ネットのため)、には報道部門のみ参加。 秋田県を代表する報道・言論機関として地元のである・・に出資しているほか、県内における文化・スポーツ等の大規模イベントに開催者として名を連ねるケースも多い。 4OTV大阪テレビ放送は後にABCに吸収。

1
(平成6年) - 新社屋(山王臨海町)へ移転。

秋田魁新報

さきがけ ニュース 秋田 さきがけ ニュース 秋田 さきがけ ニュース 秋田

夜(ゴールデンタイム) [ ]• 「今年の顔」である大賞には、俳優の佐藤健さんが選ばれた。

10
夕刊題字をカラー、横組みに刷新。

写真 : さきがけニュースカフェ

さきがけ ニュース 秋田 さきがけ ニュース 秋田 さきがけ ニュース 秋田

秋田魁新報は、ミサイル迎撃システム「イージス・アショア」の配備候補地選定を巡る防衛省の調査報告書に、事実と異なるデータが記載されていることを特報。

5
3代目(2006 - 2020) - 16:9画面に対応。 ただし夕方以降のみの掲載)を除く、エリア外のラジオ局の掲載が無くなった。

写真 : さきがけニュースカフェ

さきがけ ニュース 秋田 さきがけ ニュース 秋田 さきがけ ニュース 秋田

7月17日 - イージス・アショア配備問題取材班が第62回日本ジャーナリスト会議(JCJ)賞を受賞。

11
発行部数(調査)は239,599(2013年7月 - 12月平均)。

秋田魁新報

さきがけ ニュース 秋田 さきがけ ニュース 秋田 さきがけ ニュース 秋田

10などが加盟するラジオネットワーク。

16
夕方 [ ]• 地元特集• 都道府県ごとの「ご当地ワード」では、本県の「秋田さきがけニュース」など24府県で地元の新聞に関する言葉が選ばれた。 タイトル表示も「SAKIGAKE ABS NEWS」に変更。

秋田魁新報

さきがけ ニュース 秋田 さきがけ ニュース 秋田 さきがけ ニュース 秋田

概要 [ ] で最も長い歴史を持つ新聞のひとつ。 日曜:6:28頃 - 6:30• 交通情報と同じ場所に掲載)2007年5月までは、新聞休刊日にあたる日の番組欄は掲載されなかったが、同年6月の新聞休刊日からは、2日分掲載されるようになった。

13
日本新聞協会は4日、令和元年度の新聞協会賞6件を発表した。

AABニュース

さきがけ ニュース 秋田 さきがけ ニュース 秋田 さきがけ ニュース 秋田

6太字はNNN・NNS双方に加盟。 7旧RSKは2019年に現RSKに放送免許を譲渡。 70年代後半から80年代後半までは、他県のテレビ局の掲載が、東北放送から山形放送に変わり、(ただし、午後0時以降の掲載は変わらず)ラジオは、旧ラジオたんぱ(現。

6
他の3県でも地元放送局が選ばれた。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。

秋田魁新報

さきがけ ニュース 秋田 さきがけ ニュース 秋田 さきがけ ニュース 秋田

: 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• (平成19年) - さきがけ印刷センター本格稼働。 日 - 秋田茶町菊ノ丁(現在の秋田市大町二丁目)に印刷所「聚珍社」が設立される。 詳細は以下の通り。

9月4日 - イージス・アショア配備問題取材班が2019年度新聞協会賞を受賞。 (昭和5年) - 秋田市大町一丁目に3階建ての新社屋が完成。